思い出と共に

先日 とても嬉しいご訪問がありました。

4年前100歳で看取り介護をさせて頂いたT様のご家族が手作りマスクとお菓子をもって来てくださったのです。「大変でしょう 頑張ってね」のあたたかいお言葉とともに

このような時期なので施設に入って頂いてゆっくりお話しする事は出来なかったのですが、たくさんの楽しい思い出がよみがえりました。

T様は軍隊の経験もおありなので、今の世の中の事、男としてどう生きるか、介護職としてどう進むべきか等、職員に優しく、そして時にはとても厳しく教えて下さいました。

T様のお言葉で大きく成長した新人職員もおりました。最初は「男子厨房に入らず」と台所仕事は拒否されていましたが、仲の良い入居者さんが食器拭きをしているのをみられると

「こっち持ってきて」とご自分から食器拭きや片づけを行われるようになりました。「やってみると楽しい」とも言ってくださいましたが、これは本音かどうか?そうしてホームに馴染もうとしてくださっていたのですね。

ご家族とお話していると次から次へと色々なことが頭をよぎり話が尽きなくなりました。

思い出と共に手作りマスクも大事に使わせて頂きます。本当にありがとうございました。

 

 

前の記事

感謝④

次の記事

母の日とお花